クリニック紹介

受付てとあしの血管クリニック東京は、下肢静脈瘤と透析用シャントの日帰り手術を専門とする血管外科のクリニックです。
大規模病院で治療を受ける際、ごく簡単な手術でも、病院での待機時間が長い、病院内での移動が多くて疲れてしまう、といった通院によるストレスの問題を耳にします。
疾患に加えて、このような二次的なストレス(病気治療に専念しにくい環境)を解消するため、当クリニックが目指しているのは、欧米でも拡がりつつある「外来手術専門施設(Ambulatory Surgical Clinic)」です。すなわち、本来治療にあまり時間のかからない低リスクな小手術に特化し、医師は現役の大学病院専門医をそろえ、ハイレベルな治療とあわせて、待ち時間などの無駄なコストを大幅に軽減することが可能です。

院長はじめ医師は全員東京医科歯科大学血管外科の専門医で、日々臨床・研究に邁進しているエキスパートです。大学とも密接に連携し、関連分野の医療の向上を目指しています。

また、費用的なご負担についても考慮し、下肢静脈瘤手術、透析用シャント手術、シャント不全に対する血管内治療、すべてが保険診療となっています。

日帰りとはいえ、「手術」という言葉に少なからず恐怖感を抱かれる方もいらっしゃるかと思います。当クリニックでストレスなく日帰り手術を受けていただ き、安心して日常生活にお戻りいただければとの願いをこめ、ロゴマークには羽ばたく青い鳥と四つ葉のクローバーをあしらっています。
1人でも多くの方に1日でも早くご快復いただくよう、どなたでも受診しやすいクリニックとして、快適なメディアカルケアを実現することが当クリニックの理念です。


下肢静脈瘤(説明~診断~治療法紹介

当サイトQRコードをご利用ください

てとあしの血管クリニック東京