透析用シャントとは?

透析用シャント

透析療法は、透析器を通して血液中の老廃物や余分な水分を取り除いて血液を浄化し、きれいになった血液を体内に戻します。約4時間で身体中の血液を浄化するためには、短時間に多くの血液を透析器へ循環させる必要があります。そこで、腕の動脈と静脈をつなぎ合わせる手術を行って、静脈に多くの血液が流れるようにします。

ブラッドアクセス

手関節部、肘部ブラッドアクセス

この動脈と静脈をつなぎ合わせたものを『シャント』といいます。血管が細い患者さんでは、人工血管を使って動脈と静脈をつなぎ合わせてシャントをつくることもあります。

人工血管ブラッドアクセス

人工血管ブラッドアクセス

関連記事

  1. 下肢静脈瘤の分類
  2. 下肢静脈瘤の症例

下肢静脈瘤(説明~診断~治療法紹介

当サイトQRコードをご利用ください

てとあしの血管クリニック東京