お知らせ

院長ごあいさつ

「てとあしの血管クリニック東京」のウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
院長の井上と申します。

当クリニックは、2016年1月、東京都心 神田須田町の新築ビル1階にて開院し、下肢静脈瘤、透析用シャントのための血管外科クリニックです。下肢静脈瘤、透析用シャントともに日帰りで受けられる比較的簡単な手術ですが、治療や手術の内容が患者さんに十分伝わっていなかったり、病院での診療が困難な場合が多い等、ご不便をおかけしているお声を耳にすることがあります。
当クリニックでは、不安や煩わしさを少しでも和らぐよう、質の高い医療サービスの提供はもちろんのこと、安心してご来院いただける快適な環境づくりに務めております。

当クリニックのロゴマークには鳥のモチーフが使われています。そして、鳥は幸福や自由の象徴とも言われています。地域の方々、また至便な立地を生かして、ご近郊、ご遠方の方々にもご来院いただき、皆さまの健康な生活をサポートできればと思っております。
スタッフ一同、皆さまのお役に立てるよう尽力いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

てとあしの血管クリニック 院長 井上 芳徳
一般社団法人 日本心・血管病予防会 理事